ホーム > セラピスト紹介

セラピスト紹介

Yasuda

安田 千恵子(やすだ ちえこ)

ヒプノセラピーと瞑想のサロン:ホリスティック・ライフ代表。

ヒプノセラピストとして、また、瞑想ガイドとして、人が自分の心を癒し、平和に自分らしく幸せに生きるためのサポートをしています。

略歴

日本で大学卒業後、流通業界(百貨店)勤務を経て青年海外協力隊に参加、バングラデシュに渡航。

その後、25年余りにわたり、開発途上国のプロジェクト現場の主に社会開発の分野でコンサルタント業務に従事。

多文化の中でのプロジェクトマネジメントをはじめ、様々な実務に関わる一方、若い頃より、生まれ変わりやスピリチャルなこと、人の幸せの在り方に関心を持ち続けています。

自身のうつ病罹患と寛解の経験を経て、心の平穏のためにヴィパッサナー瞑想を始めました。

人が幸せで生きやすい社会のためには、内面の平和、心と魂の幸せが大切であることを実感し、その後、ヒプノセラピストとして活動もを始めました。

現在バングラデシュの首都ダッカ在住。バングラデシュの先住民族出身の夫と2匹の猫と暮らしています。

資格及び主な履修内容